名古屋つれづれ・判

アメリカのねじれで折角の自由の女神観光が出来ないで残念がる人

日本のねじれと違ってアメリカのねじれは強力です。

プライドとプライドのぶつかり合いで、日本のように「そこそこで折り合い」といった

日本の国会のように片一方(衆議院)を優先させる決定権を持たないアメリカは

ぶつかりあいも激しい。

はなはだ迷惑な話が世界に及ぼす影響も大きいので

ここは一つ、アメリカ相手に訴訟を起こすと言うのは一手(笑)

なにしろ

訴訟の国


過去に猫を電子レンジで乾燥させた・という

記載されていないのでやって死亡したから訴訟を起こしたと言う話が

まことしやかに流れた・  ような訴訟好き(笑)


そんな国の流れが日本にも漂流し

法科大学院なるもの設置して、法律家を増やそうと試みたが

いかんせん

法科大学院の司法試験合格者が少なすぎる。  で、見直し

実際

まだ日本ではそれ程弁護士を活用すると言う土壌が出来ていなかった、のか?


お国違えば、それぞれのお国事情と言うものがあって

いくらTPPと言っても、

何処も同じと言う判断にはなり難い。


・みんな違って、みんないい




・違いと喧嘩わかっちゃいるけど、やめられない・・・BY婆



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ