名古屋つれづれ・栄

伊勢神宮 稲
瑞穂の国 にっぽん

最近は稲の消費も減り、「お代りっ」というお茶碗を差し出す

お食事時の見慣れた光景も絶えて久しい。

おいしいご飯さえあればおかずは簡単なお漬物だけでもOKという

典型的なご飯党のワタクシも、「お代り」をするのはひつまぶしを食べる時だけ(笑)


文化は稲作とともに暮らしに根付いてきた。

伊勢神宮 お白石
伊勢神宮 遷宮の行事

奉納される初穂
伊勢神宮 お白石2
そして宮川沿いの住民参加のお白石曳き

そして、ちょっと余裕がでてくると

江戸時代からお伊勢参りは庶民の楽しみとなり、こぞってお伊勢さんへとなり

伊勢神宮のおかげ・ と付けられた おかげ横丁

今年は遷宮と言うこともあって観光客は絶えることが無い。


そのおかげにあやかりたいと、ここ名古屋でも河村市長

目標はおかげ横丁のような賑わいの街並みを名古屋にも・と

はりきってござる。


そして

芸どころ名古屋よ再び・・と

10月31日から11月24日まで「やっとかめ文化祭」も開催。

 八 十 日 目 (やっとかめ) しばらく、お久しぶりという意味は八十日目位が目安(笑)


宗春さんの時代を再現!

おかげとなるかならないかは、来て、見てのお楽しみ。



・「ええなも名古屋」このご縁

    本とカルタで十余年過ぎ・・・By婆


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ